ワシントンツアー3日目

7月21日
ワシントンD.C.ツアー最終日の午前は、多くの大統領や要人が眠るアーリントン国立墓地・米国の国防の要となっているペンタゴン(米国国防省)を訪れました。生徒たちはそのスケールの大きさに驚きながらも意欲的に話を聞いていました。

image

その後は世界経済の安定化を目的とするIMFを訪れ、ワシントンD.C.最後の訪問地であるウッドソン高校へ。各訪問地で生徒たちは熱心に話を聞き、メモを取っていました。

ワシントンD.C.ツアーの後は3泊4日のホームステイが始まります。ウッドソン高校を訪問した後はホストファミリーとの対面式を行いました。優しそうなホストファミリーの皆さんを前にすぐに緊張の解けた様子の生徒たち。4日後の再会時にはどんな思い出話を聞かせてくれるのでしょうか。