Independence Day

今日のテーマは「独立記念日」です。アメリカの文化にたくさん触れる日となりました。
またAIGグループのAIUとともにプログラムを協賛頂いただいているフリーマン財団のFreemanmさんとNAJASとKellyさんがプリンストン大学を訪問し、プログラムの意義と参加者への期待を語ってくださいました。質疑応答ではたくさんの手が挙がり、高校生外交官として一生懸命取り組む姿にお二人もエールを送ってくださいました。

IMGP6688

DSC_0561.JPG

 

午前中はSocial Issues(社会問題)のプレゼンテーションを両国参加者が行いました。日本側からは移民や労働を中心に発表を行いました。

IMGP6673IMGP6675

Regional Battleと題したプログラムアクティビティでは日本側参加者が自分の地元を代表し、ガイドブックには載っていない魅力を自分の言葉で伝ました。昨日のRegional Characteristics(地域の特性)では日本の大まかな多様性が紹介されましたが、より地元ならではの生の声を聞け、米国側参加者も盛り上がっていました。

夜はアメリカらしいハンバーガーとホットドックをカントリーミュージックを聞きながら食べました。食後は、ミサンガ作りやカップゲーム、ミニゲーム、フォトブースなどの体験を楽しみました。

DSC_0175DSC_0180DSC_0187DSC_0231

IMGP6785

DSC_0258DSC_0267DSC_0305

 

文化の日 (Day of Culture)

今日のテーマはずばり、日本の文化です。地域の特性に関するプレゼンテーションに始まり、ジャパニーズフェスティバルを開催しました!

午前中は初めての言語クラスがあり、日本側の参加者はアメリカについて、米国側の参加者は日本について学びました。

DSC_0040DSC_0035DSC_0057DSC_0056

 

午後には地域の特性(Regional Characteristics)についてのプレゼンテーションが行われました。小さな島国日本ですが、その南北に伸びる島に溢れる多様性に驚いていました。

DSC_0159.JPG

IMGP6619.JPG

 

夜はいよいよジャパニーズフェスティバルです。練習を重ねてきたソーラン節を披露したり、それぞれに用意してきたパフォーマンスを米国側参加者に発表したりと盛りだくさん。その後、それぞれの体験ブースで武道、書道、茶道、和食、昔遊び、伝統芸能など様々な日本文化に触れ楽しんでもらいました。

DSC_0640DSC_0512DSC_0506DSC_0490DSC_0553DSC_0596

HSD Spirit Day

エクスチェンジ初めての朝はラジオ体操で始まりました。今日はSpirit Day!J1とJ2の二つのチームに分かれ、それぞれのチームカラーに身を包み、それぞれのチームワークと絆を強めます。午前中はプリンストン大学内を探検しながらミッションをクリアしていくスカベンジャーハントやドアサイン作成を行いました。

IMGP6379

IMGP6421

また午後にはPep Rallyというグループ対抗の競技が行われました。それぞれのチームカラーに身を包み、競技を行なっていくなかで、HSDチーム全体の一体感が高まりました。

DSC_0002IMGP6439IMGP6517

夜には教育(Education)についてのプレゼンテーションがありました。日米双方のプレゼンテーションを通じて、参加者はそれぞれの学生生活の違いや、教育方針の違いを学びました。

DSC_0163DSC_0152DSC_0010IMGP6564

NYツアー3日目/エクスチェンジ1日目!

NYツアー3日目

訪問地:セントジョン・ザ・ディバイン大聖堂、セントアロイシアスエデュケーションクリニック(ハーレム・ボランティア)、国際連合、プリンストン大学へ移動

荘厳なゴシック様式の大聖堂を目の前に思わず息を飲んでしまいます。日本ではあまり目にすることのない建築様式とそれが放つ独特の神聖さに包まれました。

DSC_1020.JPG

DSC_0016DSC_0035

 

ハーレムの施設では子どもたちにソーラン節や日本文化を紹介するワークショップを行いました。

dsc_0105[1]

DSC_0071

DSC_0095

 

ハイライトの一つである国際連合では、国際協力のあり方や、現在の国連の取り組みについて学びました。将来、国連で働くことや国際協力を目標にする参加者もおり、国連ガイドの方の話に聞き入っていました。

DSC_0451

DSC_0419

DSC_0320

DSC_0317

 

待ちに待ったプリンストン大学でのExchangeがスタートです!日米高校生80人が集い、よりよい社会を目指して本気で向き合う10日間の共同生活がいよいよ始まります。

DSC_0490DSC_0494DSC_0497DSC_0501DSC_0503DSC_0519DSC_0567DSC_0589DSC_0596DSC_0599DSC_0602DSC_0606DSC_0613DSC_0615

NYツアー2日目!

7/25

訪問地:AIG本社、9.11ミュージアム、ブルックリン橋

当プログラムのスポンサーであるAIGのNY本社を訪れました。国際的企業であるAIGが世界において果たしている役割を学ぶと共に、ビジネスの最先端でご活躍される社員の方、そしてゲストとしてきてくださった日本領事館の島田さんとのランチセッションを楽しみました。また、高校生外交官として準備してきた「日本の社会問題」に関するプレゼンテーションを代表参加者が発表し、様々な視点からフィードバックをいただきました。

DSC_0021DSC_0024DSC_0077DSC_0200DSC_0203

 

9.11ミュージアムでは、テロの遺品などを目の前にし、改めてその悲惨さを感じました。その後のディスカッションでは高校生外交官として、世界平和のあり方を考える真剣な姿が見受けられました。

DSC_0286

DSC_0271DSC_0292DSC_0344DSC_0350DSC_0353DSC_0359DSC_0361

 

夕飯を食べた後はブルックリン橋をマンハッタンに向けて渡りました。たくさんの学びがあった一日の締めくくりにぴったりな企画だったことが写真からも伺えます。

DSC_0391DSC_0393DSC_0401DSC_0406DSC_0417

NYツアー1日目!

7/24

訪問地:リバティー島・エリス島(自由の女神)、ブロードウェイワークショップ、セントラルパーク、MoMA(ニューヨーク現代美術館)、タイムズスクエア・ハードロックカフェ

午前中はあいにくの雨の中リバティー島に上陸しました。人や車の動きが早いNYでは「NYスピード!」を合言葉に素早いバスの乗車や移動を心掛けました。映画に出てくるようなNYの街並みにを自分たち目で見て、感動している様子が伺えました。夕飯はタイムズスクエア前のハードロックカフェに立ち寄り、アメリカンな食事を楽しみました。

hsd 723DSC_0651DSC_0686

DSC_0661DSC_0981DSC_0988DSC_0992DSC_0994

ブロードウェイワークショップを行ってくださったのは、HSDの卒業生でもある由水南(ゆうすい・みなみ)さんです。南さんは高校卒業後に渡米し、全米各地の劇場で出演、2007年から2009年まで日本の劇団四季に在団した後、再びアメリカに拠点を移し現在はブロードウェイでご活躍されています。昨年は『王様と私』で渡辺謙さんと共演されました。
夢を追い続けてNYで活躍されている南さんのエネルギーときらめきに一同感銘を受けました。ワークショップの終わりには、高校生外交官のみんなに”Be Open!”と声をかけていただきました。自分が知っている枠にとらわれていたり、古いもで器がいっぱいになっていたりすると、新しいものが入って来れないため、常にオープンにいることが大切だということです。まさにHSDでSeize the Wind、風をつかむために大切な姿勢を改めて気づかせてくれました。

DSC_0905DSC_0742DSC_0737DSC_0763

 

いざNYへ!

7/23

ホームステイを終え、ワシントンDCからNYへ。

3日ぶりに慣れ親しんだ顔との再会を喜ぶと同時に、お世話になったホストファミリーとの別れを惜しんでいました。

DSC_0607DSC_0562DSC_0578DSC_0558DSC_0565DSC_0591DSC_0592DSC_0599

ツアーもいよいよ後半戦です。たくさんの学びを得るために、気を引き締めプログラムに臨みたいと思います。