高校生外交官として自信と期待を持つ日

7/17
オリエンテーションキャンプ2日目は、英語ディスカッション、プレゼンテーションリハーサル、地域アンバサダー準備、マインドセットを行いました。

ディスカッションをはじめ、英語で行うアクティビティでは、多くの意見が飛び交いました。お互いの良かったところを言い合ったり、表現が足りないときには仲間が助け舟を出したり、チームらしさの感じられる場面がたくさんありました。

プレゼンテーションのリハーサルにはプログラム卒業生たちがやってきてくれました!体験談をもとにしたアドバイスをたくさんもらうことができました!

HSDのスローガンやミッションについて深く掘り下げ、考えるアクティビティでは、それぞれ考える使命を力強く伝える姿がかっこよかったです!発表方法もとてもクリエイティブで、お互いの刺激を受け合うことができました。

渡米前最後のアクティビティ、マインドセットでは自分と向き合い、仲間と向き合い、40人全員で1つのチームだという意識を共有することができました。

最後にみんなで円陣を組んで、これから始まる3週間に向けて気合いを入れました。

これで、40人でアメリカへ飛び立つ準備ができました!

次のブログ更新は、ついにワシントンD.C.からです!いってきまーす!