Day of Reflection

今日はプリンストン大学でのエクスチェンジの最後の日となります。午前中は各日本語、英語クラスでの成果を発表し、みんなで輪になって日本の夏の風物詩であるソーラン節と盆踊りをしました。

プログラムアクティビティでは、Jグループごとに輪になり、ルームメイト以外の仲間に感謝を述べて毛糸をパスするゲームを行いました。全力で10日間をともに過ごした仲間たちへの感謝の言葉は、ゲームが終了した後にも続きました。

その後は、アメリカでの最後のリフレクションミーティングを行いそれぞれがプログラムを振り返り、チームのメンバーと思いを共有しました。

夜はフェアウェルパーティーです。
みんな正装をし、胸を張って最後の式に臨みます。代表生徒が感謝のスピーチや、代表生徒によるフラッグエクスチェンジを行いました。

記念撮影をしながら、今までの大切な一瞬一瞬を振り返ります。

IMGP7083IMGP7089

 

最後のダンスパーティーの後は、高校生外交官としてルームメイト同士で日米両国旗を交換し、プログラム修了書の授与を行いしました。

IMGP7132IMGP7108IMGP7099

毎日を共に過ごしたルームメイトとの最後の夜、夢を語り、成長した姿での再会を誓い合いました。

IMGP7152IMGP7146IMGP7143