HSD SHIPの舵を握る日 7/18

オリエンテーションキャンプ2日目は、プレゼン準備、地域の魅力の発信準備、結団式、英語ディスカッション、プレゼンテーションリハーサル、ソーラン節練習、マインドセットを行いました。

結団式では来賓、保護者や学校関係者のみなさまへ事前準備での学びや本番での意気込みを発表。

その後はAIG執行役員の竹田竜哉さんから、今年のHSDが掲げる目標のひとつでもある「ChallengeとRisk management」についてのセッションを行いました。参加者も積極的に質問し、リスクに対して事前に備えることの大切さを学びました。

英語で行なったディスカッションでは、お互いの意見の中で共通点や違いを見出だし楽しみました。意見を付け加えてより良いアイデアに磨き上げたり、お互いをサポートしたりする姿が印象的に残りました!

夕食にはプログラム卒業生たちが駆けつけてくれました!体験談を聞いて、より渡米への期待に胸が膨らむ参加者の姿が多く見受けられました。

そしてソーラン節練習!参加者中心で進めた練習では、通しを重ねるとともに動きも掛け声も揃ってゆき、最後には活気に溢れた圧巻の演技を見せてくれました。ホームステイ、ツアー、エクスチェンジでの発表が楽しみです!

渡米前最後のアクティビティ、マインドセットでは、仲間、そして自分自身と向き合い、抱負をチームに共有しました。40人全員でHSD U.S. 2018であることを再確認できました!

 

 

6D513709-2224-4569-A9EB-A7279DAEB42B

最後にみんなで円陣を組み、これからのプログラムに向けて気合いを入れ、40人でアメリカへ飛び立つ準備を整えました!

6DAFEB14-DC1A-436F-A83E-BA061C365B69