ワシントンD.C. Tour 2日目!

午前中は、圧倒的な蔵書数と歴史を持つ議会図書館を訪れトーマス・ジェファソン記念館、ホワイトハウスで記念撮影をした後、午後は、世界経済の安定を図っているIMF、世界銀行の方々との対談、第二次世界大戦・朝鮮戦争・ベトナム戦争の各戦争メモリアルとリンカーンメモリアルを見学し、ホームステイのミートアップでした。生徒達の、各訪問地で熱心にメモを取りながら、話を最大限吸収しようとしている姿が印象的でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
議会図書館で説明を受ける様子
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ホワイトハウス前での集合写真

IMF、世界銀行訪問では1対少人数のグループで職員の方からお話をうかがう機会をいただきました。参加者たちは現在のIMF、世界銀行の仕事や、世界経済の現状と課題、発展途上国支援についてなど多岐にわたって、積極的に職員の方に質問をぶつけていました。

各戦争メモリアルでは、少人数のグループに分かれ、米国側カウンセラーから説明を受けました。暑い中での見学でしたが、この場でしか味わえない雰囲気の中で静かに犠牲者の方々へ思いを馳せる様子が印象的でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ワシントンD.C.ツアーの後は3泊4日のホームステイが始まります。今日は最後に、ホストファミリーとの対面式を行いました。

日本文化の紹介として、事前準備から練習してきたソーラン節を披露しました!生徒たちの迫力あるパフォーマンスに、ホストファミリーの皆さんもとても喜んでいました。

優しそうなホストファミリーの皆さんとすぐに打ち解けた参加者たち。再会時にどんな思い出話を聞かせてくれるのでしょうか。