Exchange 3日目 “Day of Culture”

今日は「文化の日」!日米の文化について様々な観点から理解を深めた一日となりました。

午前は社会問題(Social Issue)についてのプレゼンテーションを行いました。地図を使ったり、小道具を使ったりと工夫を凝らし、移民・難民などの日本における社会問題を高校生の視点から米国側参加者に伝えました。初めて知る日本の姿に米国側参加者は多様なリアクションを見せ、質問が止まりませんでした。

午後には、だるまさんがころんだやハンカチ落とし、花一匁など日本の伝統的な遊びから文化を感じました。また日本側参加者の提案で日米80人によるWe are the Worldを歌いました。

夜は待ちに待ったJapanese Festival!!日米全参加者が浴衣や道着などの衣装に身を包みウキウキした様子でした。オープニングでは日本人生徒でソーラン節を披露。息のあった迫力のあるソーラン節でした。その後には日本人生徒が武道、書道、茶道、和食、昔遊び、伝統舞踊、祭り、和装の各班に分かれてアメリカ側生徒に日本の文化を伝えました。会場では初めて目にする文化に驚嘆、感動する参加者で活気がわき、とても賑やかなJapanese Festivalになりました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

DSC_0444