エクスチェンジ3日目 7月27日

今日は「文化の日」。プレゼンテーションやJapanese Festivalを通して、日米の文化について様々な観点から理解を深めました。

社会問題(Social Issue)についてのプレゼンテーションでは、職場環境や労働などの社会問題を高校生の視点から米国側参加者に伝えました。初めて知る日本の姿に米国側参加者は興味津々でした。

6E825514-5F7F-4F13-8B76-32D0B1B86A0C午後は、すいか割りや花いちもんめなど日本の伝統的な遊びから文化を感じました。

夜は待ちに待ったJapanese Festival。日米全参加者が浴衣や道着などの衣装に身を包み、会場全体が興奮に満ちていました。

オープニングでは日本側参加者でソーラン節を披露。その後、日本側参加者が武道・書道・茶道・和食・昔遊び・伝統芸能・祭り・和装の各班に分かれて米国側参加者に日本の文化を伝えました。会場では初めて目にする文化に驚嘆、感動する参加者で活気がわき、とても賑やかなJapanese Festivalになりました。