エクスチェンジ10日目 8月3日

今日は日米でのExchangeプログラム最終日。お別れの言葉を伝えるアクティビティ、HSDソングアクティビティ、クロージングセレモニー、フラグエクスチェンジがありました。

まずは、ヤーンゲームというお別れの言葉を伝えるアクティビティに臨んだ参加者たち。10日間一緒に過ごしてきた日米の仲間に感謝の気持ちを述べる彼らの目には、涙が溢れていました。

5C8E032C-8091-47BD-BDF2-950C49135E31HSDソングアクティビティでは、プログラム過去参加者によってつくられたHSDソングを心を一つにして歌いました。

夜はプログラムを締めくくるクロージングセレモニー。参加者は皆正装をして、ルームメイトや仲間と最後の式に臨みました。参加者代表やが感謝のスピーチを行い、最後のダンスパーティーも心の底から楽しんでいる様子でした。

最後に、高校生外交官としてルームメイト同士で日米両国旗を交換し、プログラム修了書の授与を行いました。

いよいよ明日は、プリンストンから旅立ちます。