D.C.ツアー2日目!

7月19日

午前中は、トーマス・ジェファソン記念館で記念撮影をした後、第二次世界大戦・朝鮮戦争・ベトナム戦争の各戦争メモリアルとリンカーンメモリアル、圧倒的な蔵書数と歴史を持つ議会図書館を訪れ、午後は国務省訪問、夜はジョン・F・ケネディセンターでミュージカル『王様と私』を鑑賞しました。

盛りだくさんの1日でしたが、参加者たちがそれぞれの訪問地でより多くの新たな知識や考えを吸収しようと意欲的に行動している様子が印象的でした。

Thomas Jefferson Memorial

Library of CongressWhite House

各戦争メモリアルでは、少人数のグループに分かれ、米国側カウンセラーから説明を受けました。暑い中での見学でしたが、この場でしか味わえない雰囲気の中で静かに犠牲者の方々へ思いを馳せる様子が印象的でした。

Arlington

また、国務省訪問では、職員の方から直接米国の外交および日米関係などについて貴重なお話を聞くことができました。参加者たちは自ら調べてきた知識を活かし、積極的に英語で質問していました。

State DepartmentState Department Speech

高校生外交官として日本を代表して米国を学ぶことの自覚が強まり、大充実のDCツアー2日目となりました。

ワシントンD.C.ツアー1日目

7/18

事前合宿後、約12時間のフライトを経て、高校生外交官として強い志を抱いた40名が米国の地に降り立ちました。

ツアープログラム初日の訪問地は、米国国会議事堂、アメリカ合衆国初代大統領ジョージ・ワシントンの邸宅であるマウント・バーノンです。

Capitol

今年は国会議事堂訪問にて、プログラム卒業生で現在米国下院議員としてご活動されているStephanie Murphyさんにお話を伺うことができました!

主に質疑応答を行い、参加者たちが事前準備から考えてきた質問に直接お答えいただきました。

プログラムで学んだことを軸に自らの強い信念を持ってご活躍するMurphyさんからお話を伺い、参加者たちはとても刺激的な経験となりました。日米における政治、また自分の将来について考える良い機会となったようでした。

Congresswoman1Congresswoman2

その後のは、ツアーガイドさんから国会議事堂の施設内、アメリカ建国の歴史についての解説を伺い、アメリカに対する理解を深めました。

Capitol2.JPG

マウント・バーノンではアメリカ建国の父と呼ばれるジョージ・ワシントンという「人」にフォーカスを当て米国について学ぶことで、異なる視点からアメリカへの理解が深まり、より親近感を持つことができるようになりました。

Mount Vernon

夜は明日からのプログラムへ備え、夕食後早めにホテルに向かい、就寝しました。

高校生外交官として自信と期待を持つ日

7/17
オリエンテーションキャンプ2日目は、英語ディスカッション、プレゼンテーションリハーサル、地域アンバサダー準備、マインドセットを行いました。

ディスカッションをはじめ、英語で行うアクティビティでは、多くの意見が飛び交いました。お互いの良かったところを言い合ったり、表現が足りないときには仲間が助け舟を出したり、チームらしさの感じられる場面がたくさんありました。

プレゼンテーションのリハーサルにはプログラム卒業生たちがやってきてくれました!体験談をもとにしたアドバイスをたくさんもらうことができました!

HSDのスローガンやミッションについて深く掘り下げ、考えるアクティビティでは、それぞれ考える使命を力強く伝える姿がかっこよかったです!発表方法もとてもクリエイティブで、お互いの刺激を受け合うことができました。

渡米前最後のアクティビティ、マインドセットでは自分と向き合い、仲間と向き合い、40人全員で1つのチームだという意識を共有することができました。

最後にみんなで円陣を組んで、これから始まる3週間に向けて気合いを入れました。

これで、40人でアメリカへ飛び立つ準備ができました!

次のブログ更新は、ついにワシントンD.C.からです!いってきまーす!

HSDの世界に飛び込む日!

7/16
HSD2017がいよいよ始まりました!HSDメンバー全員が全国から集合です。

結団式、スポンサーであるAIGグループ役員の方から学ぶスペシャルレクチャーや、オリエンテーション、アイスブレイク、ソーラン節練習、日本文化の紹介の準備を行いました。


結団式では来賓、保護者や学校関係者のみなさんの前で事前準備での学びと本番での抱負を発表しました。

その後はAIG執行役員の竹田さんからAIG事業コンセプトであり、今年のHSD掲げる目標のひとつでもある「ACTIVE CARE」についてセッションを行いました。参加者も積極的に発言しながら、リスクに対して事前に備えることの大切さを学びました。


そしてソーラン節の練習!参加者中心で進めた練習では、どんどん動きがそろって、元気な掛け声になっていく姿を見てスタッフも感激でした。ホームステイやエクスチェンジでの発表が楽しみです!


初めて集まったメンバーとの絆を作り始めた一日目。高校生外交官としての自覚を胸に、チームの力で進んでいきます!